Shaping surfaces into experiences

カナツ独自のカーボンナノチューブCNB®は多くの可能性を有する新材料です。

カナツの技術はデザインに自由度をもたらし次世代ユーザ・エクスペリエンス(UX)として3次元形状のタッチデバイスや全天候での自動運転を支援します。

カナツは画期的な3D形状に賦形や延伸可能なタッチ・センサー用フィルムやヒーターの開発製造をしています。透明で導電性のあるフィルムはヒーター・ソリューション同様に3次元形状のタッチ・ディスプレイやスマート・スイッチのようにわかりやすいユーザー・インターフェィスを実現し表層部にプラスチック、ガラス、繊維または皮革を組み合わせることができます。

カナツは、このユニークなCNB™フィルムやタッチ・センサーをタッチ・モジュール・ベンダーに、また自動車業界やコンスーマ・エレクトロニクス業界などのOEMに供給しています。カナツは、フィンランドに本社を構え、欧州、米国、中国、台湾、韓国、および日本に販売活動拠点を置いています。

お問い合わせ先

カナツ日本オフィス

日本ビジネス開発担当ディレクター

永田 豊

Email: yutaka.nagata@canatu.com

Tel: 090-3347-5851